職種別!実務で役立つExcel関数【営業職編】

効率よくExcelの関数を覚えるため、職種別によく使われている関数を調査しました。第1回目の「事務職編」につづき、第2回目は営業職で働いている方に、仕事で使用している関数をお聞きしました。現在営業職の方、これから営業職を目指している方は、このあたりの関数を覚えておくと実務ですぐに役立ちそうです。

※moug書籍プレゼント アンケート結果
集計期間:2020年1月~12月(回答数440)

営業職が役に立つと思ったExcel関数(複数回答あり)

営業職が役に立つと思ったExcel関数ランキング

【コメント抜粋】

・if関数はアレンジ次第で色んな場面で使えるので、使えるようになると便利です(30代)
・まだうまく使いこなせないが、VLOOKUPが使えると結構それだけで重宝されがち。(30代)
・VLOOKUPで必要なデータを引っ張り出すのは有効です。(50代)
・Excelの関数を使った条件計算。様々な数式の意味と設定の仕方が分かるととても便利だということ。(30代)
・wordよりもExcelの方が利用頻度が多くなるため、VLOOKUPなどは覚えておいた方がいい(30代)
・クロス集計等が便利に出来る、ピボットテーブルですね。(50代)
・文章等で文字数を数える場合、LEN関数を利用。VLOOKUP関数の多用は重くなりすぎるので注意が必要。(30代)

学生のうちにExcelを学んでおいた方がいい?

アンケートには、「よく資料作成をしますが、もっと関数が分かれば時短できるのにな...と思ってます。勉強してます。」といった声もあり、約84%の方が学生のうちにエクセルを学んでおけばよかったと思うと回答しています。
また、営業は社外での業務が多いですが、コロナの影響でテレワークが中心となり、業務内容がガラッと変わった方もいらっしゃいます。

【コメント抜粋】

・コロナの影響で在宅勤務メインとなり、Excelをめちゃくちゃ使うようになりました。あとWord。おもしろいですね~さすがビルゲイツ!いい機会だととらえてマスターしたいです!(30代)
・コロナの影響で、ザ営業の私がテレワーク中心の生活に…大変困っています。(30代)

営業職を目指す方も、業務効率化のためにできるところから準備をしておくことをおすすめします。

Excelを学べる教材

Microsoft 365&Office 2019対応教材

Office 2016対応教材

Office 2013対応教材

Excelの資格

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)の公式サイト

Topへ

オデッセイが実施・
運営する資格試験

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
  • ビジネス統計スペシャリスト
  • Microsoft認定資格
  • IC3(アイシースリー)
  • VBAエキスパート
  • アドビ認定アソシエイト(ACA)
  • コンタクトセンター検定試験
  • Rails技術者認定試験
  • リユース検定
  • 統計検定
とじる

オデッセイが実施・運営する資格試験

とじる

セキュリティへの取組み

いつもアオテンストアをご利用いただきありがとうございます。お客様が安心してご注文いただけるようセキュリティを重視し運営を行っております。個人情報とデータの取扱い、個人情報・機密情報の暗号化、SSL暗号化の証明について、以下をご覧ください。

もっと詳しく