Excelで始める統計学 時系列データ・最適予測編(eラーニング)

eラーニング
販売価格:
19,440円 (18,000 円+消費税8%)
数量:
  

※送料:無料 
※受講に必要な情報が「日経ビジネススクール」よりメールで送付されます  ※お届け目安:注文確定(入金確認後)より 5営業日以内

受講期間をご確認の上、ご注文くださいね。 

商品の特長

あなたがマンションを購入したとします。
なぜ、そのマンションを選びましたか?価格、立地、広さ、環境、etc。様々な要素を比較検討し、要望に近いマンションに決めたのだと思います。
「商品開発やサービス改善といったマーケティング戦略の策定も同じです。人々(ターゲット)が一番購入したいと思う構成要素を予測し、好まれるメニューを開発することが重要なのです。
好まれる要素とは何か?マンションの例でいえば、「価格が一番重要に違いない」「高層マンションが流行しているから、上層階から売れていくだろう」「広さより共用施設の充実が決め手」・・・など、色々あるでしょう。しかし、その見解は、主観的な経験や勘による「予感」であって、「予測」ではありません。アンケートや、売上実績、季節データや販売促進イベントなどの情報は、いわば沢山の知見が埋もれた「宝の山」です。Excelでは、通常の機能で、多種多様な予測手法を実行することが可能です。数ある予測手法の中から、一番ふさわしい分析を選び、実務に役立てることが求められています。

この講座では、Excelの計算シートを使いながら、5のLectureに分けてより実践に近い予測手法をマスターします。そして、数ある予測手法を学び、その中で「どの予測手法が一番適しているのか?を自分で調べることができるようになります。

【制作】日本経済新聞社
【講師】米谷 学
【標準受講時間】7時間
【確認テスト】4回(4th Lecture以外の全Lectureに、各1回)
【学習形式】WEB
【その他】ダウンロード資料があります

※標準受講時間は、学習画面を一通り読み進めるために必要な時間の目安です。
※学習画面はプリントアウトできませんが、ライブラリーにダウンロードできる関連資料をご用意しています。
※本講座は、「マーケティングに活かす予測スキル1 <数値・判別予測編>」の受講を済ませた方、もしくは同等レベルの知識をお持ちの方を対象にした講座です。
※受講には、Excelの基本操作のスキル(ファイルを開いたり、データを書き換えるなど)が必要です。

受講期間

本講座は、購入日によって受講できる期間が決まっています。詳細はページ下部にある「受講期間」をご確認ください。
受講期間は約2か月間です。

講師紹介

米谷 学(よねや まなぶ)
データマイニング・コンサルタント。データマイニングの提唱を行う専門サイト「ハロー!データマイニング」の運営を手がける。エクセルを活用したデータマイニング手法を中心に、予測やデータ解析の指導に取り組んでいる。特に数学や統計になじみや関心のなかった人々にも理解しやすいよう、わかりやすく丁寧な指導を心がけている。著書に『7日間集中講義! Excel統計学入門 データを見ただけで分析できるようになるために』(オーム社)、『ビジネスマンのためのデータ分析&活用術』(フォレスト出版)がある。

サンプル

以下のリンクからサンプル版がご覧いただけます。
時系列データ・最適予測編

続きをよむクリックしてとじる

プログラム

【1st Lecture】コンジョイント分析
3大予測スキルのひとつである最適予測、「コンジョイント分析」を学びましょう。
・要因と水準を考える
・直交表を用いて最小の組み合わせを求める
・回帰分析実行用データに作り変える
・回帰分析の実行
・回帰式を作る
・予測をする
・要因分析をする

【2nd Lecture】時系列データの古典的な予測手法とは
数値予測のバリエーションが広がります!
・差の平均法
・指数平滑法

【3rd Lecture】いろいろな時系列データの予測手法を知る
手元にある時系列データの性格に応じて、様々な予測手法を使うことができます。
・最近隣法の基本
・グレイモデルによる予測
・相似法
・移動平均法

【4th Lecture】成長曲線を予測に活用する
最適な成長曲線を選ぶことによって、時系列データを予測することができます。
・成長曲線とは
・参考情報:エクセルの入力規制と保護

【5th Lecture】最適適応法の基本
様々な予測手法のうち、どの予測手法を用いれば良いかを判断する「最適適応法」を学び実践に備えましょう。
・最適適応法とは
・まとめ~もっと知りたい人へ

続きをよむクリックしてとじる

2018年の受講期間

●4/26~5/25にご購入(決済完了)の場合
 ⇒受講期間は6/5~7/31となります(2018年6月講座)

●5/26~6/25にご購入(決済完了)の場合
 ⇒受講期間は7/3~8/28となります(2018年7月講座)

●6/26~7/25にご購入(決済完了)の場合
 ⇒受講期間は8/7~10/2となります(2018年8月講座)

●7/26~8/25にご購入(決済完了)の場合
 ⇒受講期間は9/4~10/30となります(2018年9月講座)

●8/26~9/25にご購入(決済完了)の場合
 ⇒受講期間は10/2~11/27となります(2018年10月講座)

●9/26~10/25にご購入(決済完了)の場合
 ⇒受講期間は11/6~2019/1/8となります(2018年11月講座)

●10/26~11/25にご購入(決済完了)の場合
 ⇒受講期間は12/4~2019/1/29となります(2018年12月講座)

続きをよむクリックしてとじる

メーカー:
日本経済新聞社

動作環境

PC
OS × ブラウザー Windows 7 × Internet Explorer 11
Windows 10 × Internet Explorer 11
アプリケーション Microsoft Word、Microsoft Excel

スマートフォン、タブレット
OS × ブラウザー iOS 10以上 × Safari
Android 4.0以上 × 標準ブラウザ
アプリケーション Microsoft Word、Microsoft Excel

※スマートフォン、タブレットは、全ての機種での動作を保証するものではありません
※本講座では、Excelの「分析ツール」を使ってヒストグラム、基本統計、回帰分析などを行います。「分析ツール」は、通常のインストールでは組み込まれていませんので、アドインする必要があります。(「分析ツール」のアドイン方法および操作方法は、「Excelで始める統計学 数値・判別予測編」で説明しています。本講座では、「分析ツール」をアドインした後の「操作方法」についてのみ、補足的な資料をライブラリーでご提供しています。)

続きをよむクリックしてとじる

ご利用の流れ

  1. 本商品をご購入いただきます。
  2. 注文時にご入力いただいたメールアドレスに、ログインID、パスワード、ログインページのURLが届きます。
  3. メールに記載されたログインページへアクセスし、届いたID、パスワードを入力してログインします。
  4. プログラム名をクリックしたら、学習スタートです。
続きをよむクリックしてとじる

注意事項

株式会社日本経済新聞社の日経ビジネススクール会員規約をご確認ください。本教材をご注文いただいた場合は、会員規約に同意されたものとみなします。

続きをよむクリックしてとじる

Topへ

オデッセイが実施・
運営する資格試験

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
  • ビジネス統計スペシャリスト
  • MTA(マイクロソフト テクノロジー アソシエイト)
  • IC3(アイシースリー)
  • VBAエキスパート
  • アドビ認定アソシエイト(ACA)
  • コンタクトセンター検定試験
  • Rails技術者認定試験
  • リユース検定
  • 統計検定
とじる

オデッセイが実施・運営する資格試験

とじる

資格教材資格取得に向けた受験対策教材を豊富にラインナップしています

とじる

セキュリティへの取組み

いつもアオテンストアをご利用いただきありがとうございます。お客様が安心してご注文いただけるようセキュリティを重視し運営を行っております。個人情報とデータの取扱い、個人情報・機密情報の暗号化、SSL暗号化の証明について、以下をご覧ください。

もっと詳しく

とじる

書籍名 イメージ見る

とじる

書籍名 立ち読み

とじる

書籍名 イメージ見る

とじる

以下の商品をお気に入りリストに追加しました。