Excelで始める統計学 データ分析基礎編(eラーニング)

eラーニング
販売価格:
19,440円 (18,000 円+消費税8%)
数量:
  

※送料:無料 
※受講に必要な情報が「日経ビジネススクール」よりメールで送付されます  ※お届け目安:注文確定(入金確認後)より 5営業日以内

受講期間をご確認の上、ご注文くださいね。 

商品の特長

この講座はExcelでデータ分析を行う基礎知識を10のLectureで解説します。マスターすると、売り場面積と売上高との関係など2つのデータ間の関係、話題スポットの人気の理由など人気への要因の寄与度、仕様からの価格の予測などができるようになります。マーケティング、商品開発などデータ分析を行う方の受講をお勧めします。

Web上の学習画面を読み、自動採点形式のテスト問題で理解度を自己チェックしながら、確実に学習を進めましょう。気がついたことは、Lectureノートなどのダウンロード資料に書き込みましょう。後々まで手元に残せる資料となります。

【制作】日本経済新聞社
【講師】米谷 学
【標準受講時間】7時間
【確認テスト】Lecture(1~9)に各1回
【学習形式】WEB
【その他】ダウンロード資料があります

※標準受講時間は、Lectureを一通り読み進めるために必要な時間の目安です(この標準学習時間にはテストの時間は含まれていません)。
※学習画面はプリントアウトできませんが、ライブラリーにダウンロードできる関連資料(ワード、エクセルで作成)をご用意しています。
※受講には、エクセルの基本操作のスキル(ファイルを開いたり、データを書き換えるなど)が必要です。

受講期間

本講座は、購入日によって受講できる期間が決まっています。詳細はページ下部にある「受講期間」をご確認ください。
受講期間は約2か月間です。

講師紹介

米谷 学(よねや まなぶ)
データマイニング・コンサルタント。データマイニングの提唱を行う専門サイト「ハロー!データマイニング」の運営を手がける。エクセルを活用したデータマイニング手法を中心に、予測やデータ解析の指導に取り組んでいる。特に数学や統計になじみや関心のなかった人々にも理解しやすいよう、わかりやすく丁寧な指導を心がけている。著書に『7日間集中講義! Excel統計学入門 データを見ただけで分析できるようになるために』(オーム社)、『ビジネスマンのためのデータ分析&活用術』(フォレスト出版)がある。

サンプル

以下のリンクからサンプル版がご覧いただけます。
データ分析基礎編

続きをよむクリックしてとじる

プログラム

【1st Lecture】データ分析は4つのSから
円グラフと折れ線グラフの使い分けについて学びます。
・データ分析の意義
・円グラフ
・折れ線グラフ

【2nd Lecture】3-D棒グラフで情勢を俯瞰
棒グラフとステレオグラムの使い分けについて学びます。ピボットテーブルの使い方も学びます。
・棒グラフと各種グラフ
・ピボットテーブル
・ステレオグラム

【3rd Lecture】重点フォロー項目はパレート図で
パレート図とヒストグラムの使い分けについて学びます。
・パレート図
・ヒストグラム

【4th Lecture】代表値とバラツキで全貌をとらえる
代表値とバラツキ度合いの指標について学びます。
・データの要約と平均
・平均値以外の代表値
・代表値と分布を示す基本統計量

【5th Lecture】2つのデータの関係を散布図でみつけよう
散布図による相関関係の洗い出しと相関係数について学びます。
・散布図
・相関
・関係式と最小自乗法
・関係式の実践
・相関係数と誤差

【6th Lecture】情報を複数の要因データであらわし、予測や要因分析を!
重回帰分析により情報を複数のファクターの式であらわすことを学びます。
・重回帰分析の初歩
・重回帰式による分析
・回帰分析による予測と要因分析
・重回帰分析の実践

【7th Lecture】注目している情報を必要な要因だけであらわすには
必要最小限の要因で、注目している情報を表現することについて学びます。
・回帰分析のおさらい
・最適な回帰式を求める
・要因分析と影響度

【8th Lecture】最も効いている要因を探すには
最も「効き」のいい要因を探す秘訣を学びます。
・説明変数選択規準
・説明変数選択規準の活用

【9th Lecture】男性化粧品売れ行きの原動力を探れ
男性化粧品を例に、売れ行きと要因との関連を分析します。
・男性化粧品の人気と年齢

【10th Lecture】デートの予定を要因分析で。行きたいスポットの人気の秘密は何?
行ってみたいスポットの人気の要因を分析します。
・人気キャラ商品の秘密に迫る
・スポットの人気の要因を探る

続きをよむクリックしてとじる

2018年の受講期間

●4/26~5/25にご購入(決済完了)の場合
 ⇒受講期間は6/5~7/31となります(2018年6月講座)

●5/26~6/25にご購入(決済完了)の場合
 ⇒受講期間は7/3~8/28となります(2018年7月講座)

●6/26~7/25にご購入(決済完了)の場合
 ⇒受講期間は8/7~10/2となります(2018年8月講座)

●7/26~8/25にご購入(決済完了)の場合
 ⇒受講期間は9/4~10/30となります(2018年9月講座)

●8/26~9/25にご購入(決済完了)の場合
 ⇒受講期間は10/2~11/27となります(2018年10月講座)

●9/26~10/25にご購入(決済完了)の場合
 ⇒受講期間は11/6~2019/1/8となります(2018年11月講座)

●10/26~11/25にご購入(決済完了)の場合
 ⇒受講期間は12/4~2019/1/29となります(2018年12月講座)

続きをよむクリックしてとじる

メーカー:
日本経済新聞社

動作環境

PC
OS × ブラウザー Windows 7 × Internet Explorer 11
Windows 10 × Internet Explorer 11
アプリケーション Microsoft Word、Microsoft Excel

スマートフォン、タブレット
OS × ブラウザー iOS 10以上 × Safari
Android 4.0以上 × 標準ブラウザ
アプリケーション Microsoft Word、Microsoft Excel

※スマートフォン、タブレットは、全ての機種での動作を保証するものではありません
※本講座では、エクセルの「分析ツール」を使ってヒストグラム、基本統計、回帰分析などを行います。「分析ツール」は、通常のインストールでは組み込まれていませんので、アドインする必要があります。アドインするには、パソコンを購入した際のOfficeソフトウエアのCD-ROMなどが必要です。「分析ツール」の追加方法については、教材ページの中でご説明しています。

続きをよむクリックしてとじる

ご利用の流れ

  1. 本商品をご購入いただきます。
  2. 注文時にご入力いただいたメールアドレスに、ログインID、パスワード、ログインページのURLが届きます。
  3. メールに記載されたログインページへアクセスし、届いたID、パスワードを入力してログインします。
  4. プログラム名をクリックしたら、学習スタートです。
続きをよむクリックしてとじる

注意事項

株式会社日本経済新聞社の日経ビジネススクール会員規約をご確認ください。本教材をご注文いただいた場合は、会員規約に同意されたものとみなします。

続きをよむクリックしてとじる

Topへ

オデッセイが実施・
運営する資格試験

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
  • ビジネス統計スペシャリスト
  • MTA(マイクロソフト テクノロジー アソシエイト)
  • IC3(アイシースリー)
  • VBAエキスパート
  • アドビ認定アソシエイト(ACA)
  • コンタクトセンター検定試験
  • Rails技術者認定試験
  • リユース検定
  • 統計検定
とじる

オデッセイが実施・運営する資格試験

とじる

資格教材資格取得に向けた受験対策教材を豊富にラインナップしています

とじる

セキュリティへの取組み

いつもアオテンストアをご利用いただきありがとうございます。お客様が安心してご注文いただけるようセキュリティを重視し運営を行っております。個人情報とデータの取扱い、個人情報・機密情報の暗号化、SSL暗号化の証明について、以下をご覧ください。

もっと詳しく

とじる

書籍名 イメージ見る

とじる

書籍名 立ち読み

とじる

書籍名 イメージ見る

とじる

以下の商品をお気に入りリストに追加しました。