MOSのパーソナルトレーニング
合格に導くラビットLINEトレーナーとは?

「合格までトレーナーが導く、MOS 2016対策映像講義」は、気軽に質問ができる環境を整えるため、チャット形式でやり取りができるLINEを活用しております。LINEトレーナーは全員合格率95%を誇る現役講師です。合格率やパソコンの知識に加え、人柄にも定評のある講師陣があなたをサポートします。

トレーナーと計画する

映像講義は「いつでもどこでも繰り返し」学習できますが、その反面「いつでもできると思い、結局学習進めることができなかった」という挫折ポイントが潜んでいます。その挫折ポイントを解消するため、トレーナーと学習計画を一緒に立てる仕組みをご活用ください。
下画像の通り、6つの基本スケジュールパターンがあります。どのパターンを選択するかをトレーナーにお伝えください。パターン外の計画でも勿論大丈夫です。迷ったときは、星のついている2パターンをおすすめしております。

6つの基本スケジュールパターン

トレーナーと質問しながら学習

学習する流れとLINEトレーナーに質問する内容についてお伝えします。下画像の通り、学習の合間にトレーナーとのやり取りがあることが特徴です。

学習の流れ

①トレーナーと学習計画を立てる

トレーナーに学習計画をLINEで提示いただくと、学習日の翌日にトレーナーから学習の進み具合についての連絡をいたします。

②映像講義を見る

映像講義を視聴し、知識を習得します。全部で30~38ある映像講義は1つ平均4分30秒です。

③映像講義を見ずに実習する

映像講義を視聴し知識を習得したら、次に何も見ずに操作が行えるように実習します。映像講義を視聴しながら実習をしてしまうと、知識が定着しているか判別できません。そのため、「映像講義を見る時間」と「実習する時間」は分けることを推奨しております。

④トレーナーに質問する/学習計画を変更する

映像講義を繰り返し視聴してもわからない場合は気軽にトレーナーにご質問ください。下画像の通り、1.クエストの番号/2.映像の時間/3.質問内容を記入いただけますとスムーズに回答ができます。 質問の内容によっては、パソコン画面の写真を送っていただく場合があります。

 LINEトレーナーに質問する内容

計画の時間に別の予定が入ってしまったなど、学習計画に変更がある場合はご連絡ください。学習の進み具合をみて学習計画を変更する必要がある場合はトレーナーから連絡いたします。

⑤確認問題でテスト対策

全ての映像講義の視聴と実習が終わったら、確認問題によりテスト対策をします。全部で5パターンある確認問題を繰り返し解き、50分間ですべての問題に解答できるようにします。わからない問題は、標準解答手順をまとめた映像をご視聴ください。

⑥受験する

本映像講義は、資格合格に導くことを目的としております。受験に必要なIDの登録手順や試験会場への試験申込方法、試験日時の設定方法など受験に必要なことをご案内いたします。

トレーナーは現役講師

トレーナーは企業での研修や大学での資格対策講義など数多くの実績がある現役講師です。運営する株式会社ラビットは都内の大学を中心に資格対策講義を運営する会社です。高い合格率と1人ひとりのスキルアップを大切にすることを重要視しております。

Topへ

オデッセイが実施・
運営する資格試験

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
  • ビジネス統計スペシャリスト
  • Microsoft認定資格
  • IC3(アイシースリー)
  • VBAエキスパート
  • アドビ認定アソシエイト(ACA)
  • コンタクトセンター検定試験
  • Rails技術者認定試験
  • リユース検定
  • 統計検定
とじる

オデッセイが実施・運営する資格試験

とじる

セキュリティへの取組み

いつもアオテンストアをご利用いただきありがとうございます。お客様が安心してご注文いただけるようセキュリティを重視し運営を行っております。個人情報とデータの取扱い、個人情報・機密情報の暗号化、SSL暗号化の証明について、以下をご覧ください。

もっと詳しく