MOS PowerPoint 2013対策教材(書籍)を比較しました

MOS PowerPoint 2013の対策教材は3つの出版社から発売されています。3冊とも試験の出題範囲を網羅した内容になっていますので、学習の進め方やテキストの特徴などを比較して、ご自分の学習スタイルにあった教材をお選びください。

比較した商品

  • FOM出版 よくわかるマスター MOS PowerPoint 2013 対策テキスト&問題集 改訂版
  • 日経BP社 MOS攻略問題集 PowerPoint 2013 [第2版]
  • 技術評論社 30レッスンで絶対合格! Microsoft Office Specialist PowerPoint 2013 テキスト+問題集
書籍名

よくわかるマスター MOS PowerPoint 2013 対策テキスト&問題集 改訂版

MOS攻略問題集 PowerPoint 2013 [第2版]

30レッスンで絶対合格! Microsoft Office Specialist PowerPoint 2013 テキスト+問題集

出版社 FOM出版 日経BP社 技術評論社
発行日 2015/07/01 2015/06/01 2016/07/22
サイズ A4変型判 A4変型判 A4変形判
ページ数 333 344 216
模擬試験
模擬試験
プログラム
CD-ROMよりインストール DVD-ROMよりインストール CD-ROMよりインストール
模擬試験数 5回 5回 3回
学習の流れ
1.書籍での学習
出題範囲の機能すべての解説と、Lesson(実践)で確認するスタイル。章ごとに「確認問題」があり、知識の定着を図れます。
2.模擬試験による実践
模擬試験は5回分収録。さまざまな問題に挑戦して実力を試しながら試験のシステムに慣れることができ、本試験で落ち着いて試験に臨むことができます。また、復習モード機能で苦手な問題を繰り返し学習できます。
1.書籍での学習
個々の機能について、練習問題+機能の説明+操作手順という3ステップで学習します。
2.模擬練習問題
一つの成果物を作るという試験形式に慣れるための模擬練習問題が5回分あり。
3.模擬テストプログラム
5回分を収録。一問ずつステップを踏んで採点結果を確認できる「練習モード」と、本試験と同様に一つの成果物を作成する形式の「本番モード」の2通りの方法で学習できます。
1.書籍での学習
Office本来の学習しやすさを考慮したオリジナルのカリキュラム順に再構成。章ごとに「章末問題」があり、知識の定着を図れます。
2.模擬試験による実践
1問ごとに採点し、解答手順を表示する「練習モード」と、実際の試験に近い「本番モード」の2通りで学習できます。自動的に自分の弱点を判定・反復学習するための機能で、効果的にスキルアップできます。
特徴
  • 問題の操作方法をナレーション付きのアニメーションでしっかり解説
  • 試験の準備に役立つ「学習スケジュール表」「習熟度チェック表」つき
  • 入念な復習を行える「サンプルと見比べ」機能つき
  • セクション分析画面で、苦手なセクションを重点学習可能
  • テキストに掲載の章末問題の一部を模擬テストプログラムに収録
  • 全模擬試験からランダムに20題出題する「ランダム出題」機能あり

Topへ

オデッセイが実施・
運営する資格試験

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
  • ビジネス統計スペシャリスト
  • MTA(マイクロソフト テクノロジー アソシエイト)
  • IC3(アイシースリー)
  • VBAエキスパート
  • アドビ認定アソシエイト(ACA)
  • コンタクトセンター検定試験
  • Rails技術者認定試験
  • リユース検定
  • 統計検定
とじる

オデッセイが実施・運営する資格試験

とじる

資格教材資格取得に向けた受験対策教材を豊富にラインナップしています

とじる

セキュリティへの取組み

いつもアオテンストアをご利用いただきありがとうございます。お客様が安心してご注文いただけるようセキュリティを重視し運営を行っております。個人情報とデータの取扱い、個人情報・機密情報の暗号化、SSL暗号化の証明について、以下をご覧ください。

もっと詳しく