MOS Wrod 2013対策教材(書籍)を比較しました

MOS 2016の試験が開始されましたが、MOS 2013の対策教材もまだまだ人気です。MOS Word 2016とMOS Word 2013では試験形式も異なりますので、使い慣れたWordのバージョンで受験される方も多いのではないでしょうか。対策教材も各社から出ていますので、学習スタイルなどを比較し、ご自分に合った教材で試験にチャレンジしましょう。

比較した商品

  • FOM出版 よくわかるマスター MOS Word 2013 対策テキスト&問題集 改訂版
  • 日経BP社 MOS攻略問題集 Word 2013 [第2版]
  • 翔泳社 マイクロソフトオフィス教科書 MOS Word 2013 テキスト&問題集
書籍名

よくわかるマスター MOS Word 2013 対策テキスト&問題集 改訂版

MOS攻略問題集 Word 2013 [第2版]

マイクロソフトオフィス教科書 MOS Word 2013 テキスト&問題集

出版社 FOM出版 日経BP社 翔泳社
発行日 2015/06/21 2015/04/06 2014/11/21
サイズ A4変型判 A4変型判 A5判
ページ数 341 328 384
模擬試験
模擬試験
プログラム
CD-ROMよりインストール CD-ROMよりインストール ダウンロード
模擬試験数 5回 7回 5回
学習の流れ
1.書籍での学習
出題範囲の機能すべての解説とLesson(実習)を用意しています。解説で概要を学んでLessonに解答するという学習スタイルで出題範囲の機能をひとつずつ隈なく確実に学習できます。
2.模擬試験による実践
模擬試験プログラムを5回分収録しています。模擬試験を繰り返し行うことで、試験形式に慣れることができ、本試験で落ち着いて試験に臨むことができます。不正解の問題を復習できる復習モード機能付き。
1.書籍での学習
個々の機能について、練習問題+機能の説明+操作手順という3ステップで学習します。
2.模擬練習問題
一つの成果物を作るという試験形式に慣れるための模擬練習問題が5回分あり。
3.模擬テストプログラム
7回分の模擬テスト。1問ごとに採点する「練習モード」と50分の制限時間で成果物を作る「本番モード」の2種類あり。
1.実際にファイルを操作しながら学習
サンプルファイルをダウンロードし、紙面の手順どおりに操作を進めながら、Excelの使用方法を覚えていく。
2.練習問題/演習問題にチャレンジ
サンプルファイルを開いて手順を見ずに問題を解き、解説の手順と完成形を確認。
3.模擬試験にチャレンジ
5回分の模擬試験。弱点分野を把握するためのレポートや履歴を出力する機能を備えたプログラム。「練習モード」と「テストモード」を選択可能。
特徴
  • 問題の操作方法をナレーション付きのアニメーションでしっかり解説
  • 試験の準備に役立つ「学習スケジュール」「習熟度チェックシート」「出題範囲コマンド一覧表」付き
  • 出題傾向を分析して作成した練習問題2回分をダウンロード提供
  • 7回分の模擬テストプログラムに加え、5回分の模擬練習問題を誌面に掲載
  • 解答はナレーション付きの動画で確認
  • 模擬テストの採点後にどの部分を間違えたかを確認できる「サンプルと見比べ」機能付き
  • 持ち運びに便利なハンディサイズ
  • オールカラー
  • すべての問題のサンプルファイル付き

Topへ

オデッセイが実施・
運営する資格試験

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
  • ビジネス統計スペシャリスト
  • MTA(マイクロソフト テクノロジー アソシエイト)
  • IC3(アイシースリー)
  • VBAエキスパート
  • アドビ認定アソシエイト(ACA)
  • コンタクトセンター検定試験
  • Rails技術者認定試験
  • リユース検定
  • 統計検定
とじる

オデッセイが実施・運営する資格試験

とじる

資格教材資格取得に向けた受験対策教材を豊富にラインナップしています

とじる

セキュリティへの取組み

いつもアオテンストアをご利用いただきありがとうございます。お客様が安心してご注文いただけるようセキュリティを重視し運営を行っております。個人情報とデータの取扱い、個人情報・機密情報の暗号化、SSL暗号化の証明について、以下をご覧ください。

もっと詳しく